新聞記事、スタンバイ、小泉孝太郎の現場の一体感を大切にを読んで。

小泉孝太郎さん、今更説明しなくても誰しもが知っている、元日本国総理大臣こ小泉純一郎氏のご長男である。由緒ある政治家系にあっては、異端児とでも言うべき存在である。今回旅立ちをテーマとしたドキュメンタリー特番「心の絆!旅立ちスペシャル2017〜エール!輝く君の明日のために〜」がBS日テレで25日と26日に放送される。そのMCを務めるようである。小泉孝太郎さんを初めてテレビで見たときは政治家に成れなくてそれでも親の七光りで役者にでもなったかと少し蔑んだ目で見ていた。役者としての演技もどこかぎこちなく見えたのもそんな偏見からであったのだろうか。父親は日本の政治家として歴史に名を残し、弟の進次郎さんも現在の自民党では孤立的な存在ではあるが、やがて日本の政治家として父親に肩を並べる存在になるであろう。小泉孝太郎さん、今回のMCを務める番組は自分の人生ともダブらせつつ、6人の旅立ちを追いかける。38歳になったいま、役者としては勿論、バラエティーもMCにも挑戦をする真摯な姿勢に最近は好感を覚える。これからが楽しみ!、と言わせる存在になってきた。http://www.fndg.co/acom/acom-hensai.html