暑い日こそウォータープルーフマスカラで!

暑い日、メイクをしても一瞬で落ちてしまったりします。
そんな時に役立つのが、ウォータープルーフマスカラです。

水、皮脂に強いウォータープルーフマスカラは、本来、水に濡れても大丈夫なのでプールサイドやダンスなどのスポーツをする人向けに使われていました。とにかく水に強い性質を持つので、朝から夜までもちが違い、アイメイクも崩れにくくなります。
らくちんさから考えると、お湯で落ちるタイプのマスカラを使いがちですが、39度、40度が普通の近頃の酷暑日だとウォータープルーフを使わないと汗でもマスカラは落ちてしまいます。

ただし専用クレンジングが必要で、夜に帰宅してメイク落とし1本で落とそうと思うと落としのこしがあることもあります。クレンジングで擦ることでシワの原因になってしまうこともあるため、注意すべきこともあります。
手間は手間ですが、知らないうちにまつげが消えてなくなってしまっている人は、ウォータープルーフタイプ、おすすめです!