だんだんと暑くなってきましたね。ここ数年で大好きになったミントアイスクリームを探しに出掛ける日々が始まりました。最初は歯みがき粉食べてるみたいだと思って嫌煙してたのに、2年ほど前にMOWのミントアイスを食べてから、ミントアイス一筋に。やっぱり最初の一口は歯みがき粉じゃんこれ!って思いましたが、何かもう一口いってみようかなと思っている内に完食。食べ終わった後は、甘いのにしつこくない!むしろ爽快感がすごい!と感動したものです。悲しいことに今現在MOWのミントアイスってお店で見なくなってしまいました。でも、夏は各社ミントアイスを続々と出してくる時期!近くのスーパーに行ったとき、ハーゲンダッツのチョコミントを発見しました。もちろん即購入。これもまた、チョコチップがゴロゴロ入っているし、でもそのチョコの甘い後に爽やかなミントが口のなかに広がって、おいしい!!ただ御値段高めなので、今回みたいに見つける度に購入していたら家計を圧迫しそうです。特別な日の自分のご褒美にしようかなと思っています。手軽でおいしいのはやはり赤城乳業!チョコミントアイスがカップとバーとで出ており、わたしはがっつりいきたいのでカップをよく買っています。もう蓋を空けた瞬間から爽やかなミントの香りと涼しげな色。けっこう大きいので食べても食べてもミント。嬉しすぎます。最近ふと考えるのは、普通のバニラアイスにミントの葉を乗せたらどうなんだ?ということです。わたしの実家はミントの葉があり、庭の一部はミント祭りになっています。あれをちぎってバニラアイスに乗せれば安定したミントアイス生活が楽しめるのではと考え中。でも心のどこかでミントを練り込んである市販のアイスと、ミントの葉を乗せたアイスは絶対に同じじゃないって突っ込みを入れる自分もいるわけです。でも、物は試しで一度ミントの葉を乗せまくったバニラアイス食べてみようかなって思います。飾りとしての扱いのミントの葉…食べたら一体どんな味なんだろうってどきどきです。