今日は汽車に乗っていました。

午前速くて眠かったので、シートでうつらうつらやるときでした。

横の女性が何かをはらうような、少々嫌がって要るような感じで手立てを振りました。

「? です?」と不思議に思って隣席をちらりと見ると、誠に虫がいたようなのです。

荷をふってみると飛んで行ったようで、女性は安心したように公式の続きを読み始めました。

しかし、まだ終わってはいなかったのです……。

誠に、虫は戻ってきました。

その間にも周りの人に悩みそうな面持をされながら。

また窓に止まったので、今度は私も目を向けました。

虫は大嫌いなので、正しくは見たくなかったのですが、そこにとどまるつもりのようで、働く感じがなかったのです。

敢然と見てみると、虫は著しく徒歩の長いやつ……。

そうです、カマドーマでした。

汽車を使って長いのですが、虫はたびたび起きることはあれど、おいおいカマドーマが出るとは予想外でした。

き抱えわるいし、依然として立ち去るターミナルまでは長いし……。

家具も数多く、座っていたかったのめすが、仕方なくキロしました。

苦しい午前の悲劇でした。http://xn--hwt43f6vfiwfjm6a.xyz/

今日は遠方に車で出かける用事がありました。そこで問題なのがどの道を使うのか。でもケチな私には迷う時間も数十秒、お金出して高速使うくらいなら下道で行った方が良いという結論にすぐに達しました。結論も何もないですけどね。選択肢は元から1つだったんです(^^♪どうせ1人で行くんだから時間がかかっても大丈夫、それを見越して早めに出ればいいだけなんだから。
という訳で往復5時間かかりましたが何とか無事に節約することができて大満足な一日だったんです、夜までは。夜ようやく家に帰ると夫から「今から飲み会に行ってくるからお金」と言われた時にはショックを隠せたかどうかは定かではないですが大ショックだったんです。せっかく節約した分以上のお金がなくなるなんて(-_-;)
しかもその後帰って来た子供も学校のカバンから何か集金袋を出してくるし。いや、これは絶対に必要な教育上、欠かせないお金ではあるけど…タイミングというものですかね。感覚的には夫の飲み会代と同じような感じがしました…。
まあ、私が節約していなければ今日は大きな出費が3つも重なってイライラしてそうだから、それが1つでもなくなって良かったって思った方がいいのかもしれません♪